教育実習②!

4人の教育実習の先生方のうち、1人は先週で終了しましたが、あとの先生方の実習期間も残り1週間となりました。今日も、準備してきたことを一生懸命やり抜こうとする姿が見られます。

「教育実習生の授業」が始まっています!

先週に引き続き、地域の「更生保護女性会」の皆様方が、学校支援の一環として、中庭の花壇に花を植える活動に参加いただきました。すでに、整地し肥料を施していただいているため、今日の植え付けは短時間でスムーズに進みました。

引き続き、よりよい環境づくりにご尽力いただき、誠にありがとうございました。感謝申しあげます。

先週から始まっている教育実習も、今週になり実習生による授業が始まっています。各教科や道徳で、指導をうける先生のアドバイスを受けながら、自分たちで工夫した授業に取り組んでいます。いずれの授業も、堂々とした態度で頼もしく感じます。

中には、早速ICT機器やタブレットを有効活用している実習の先生方も多く、色々なことにチャレンジしようとする姿勢がうかがえます。以前お知らせしたように、今年の実習生4人はすべて本校の卒業生です。現在の東中生と一緒になって、学びを深めていくことを願っています。

 

2年「茶道教室」を行いました!

本日より、2年生の各クラスで順に「茶道教室」を開始しました。昨年度も実施したのですが、久しぶりの教室となり、これまで学んできたことを振り返りながら、2年生らしく、新しい作法を加えた内容になっています。落ち着いた雰囲気づくりに工夫しながら、新たな学びをする貴重な時間となりました。

「朝食についての指導」を実施しています!

6月になり、暑さも日に日に高まってきている感じです。この6月は、健康で安全な生活を心がけることを基本に、学習や運動・部活動などにじっくり取り組む貴重な時です。今日も明日も、毎日が笑顔で「いい日」になるようにしたいと思います。

先週から、各クラスで順に「食に関する指導」を行っています。心身の成長や健康の増進のうえで、よりよい食事のあり方について年間通じて学習を進めていきます。今回は「朝食」の重要性と望ましいとり方についてです。事前におこなったアンケートや調査をもとに、本校の栄養教諭が、短時間の指導を続けています。自ら管理していく能力を培ってほしいと願っています。

「1年陶芸教室(絵付)」を実施しました!

1年生の「陶芸教室」では、先日の成形に引き続き「陶芸の森」より講師を招いて茶碗に自分なりの絵付けをしました。

ほとんどの生徒が初体験で、説明を聞いた後でも初めはなかなか筆が進みませんでした。しかし、図案の例や先生方からアドバイスをいただきながら徐々に慣れ、時間が経つにつれ必死にかきこんでいく様子がよくわかります。

2時間取り組んだ最後には、それぞれが個性ある茶碗に仕上がりました。後日「陶芸の森」で乾燥後、焼きに入れてもらいます。どのような色を出した「自分だけの茶碗」ができあがるか、とても楽しみです。