再開3日目!徐々に授業も進んできました。

学校再開から3日目になりました。3時間授業で少しづつ、徐々に各教科や学活・道徳などの授業を進めています。

1年生は、道徳で、入学後間もない中での人間関係について、キャラクターをモデルに考える授業でした。

 

2年生は、キャリアパスポートをつかって、進路学習です。6月に予定していた職場体験が、臨時休業でなくなってしまいましたが、資料をもとに職業のあり方について、学習を進めました。

 

 

3年生は、発育測定を実施しました。

保健室や特別教室などで、学級ごとに順に身長や体重などを測定をしましたが、廊下に並べられた上靴は見事です。上靴がそろっているのはもちろん、その中に靴下までしっかりとしまっています。はきものをそろえることは、心も整えることになります。

東中の生活スローガン「あすこそは」の「は」(はきもの)が、しっかりと身についていることがよくわかります。

 

実技教科の授業では、学校再開直後の授業ですので、指導の順や内容を組みなおし、段階的に進める工夫がされています。音楽では個別にリズムをとる学習、美術ではICTを活用した鑑賞の学習、保健体育ではオリエンテーションにより体育の授業で当面注意することが指導されていました。

いずれも、東中の新しい生活スタイルにもある「人と人との距離をとること」を基本に、授業が徐々に始められています。

あせらず、あわてず、少しずつ、着実に、学校を前に前に進めていきたいと考えています。

6月1日、学校が再開されました!

東中の学び舎に、全校生徒の笑顔があふれ、明るく元気な声が聞こえるようになりました。

4月9日より、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、臨時休業を続けていましたが、本日6月1日、学校を再開させることができました。

段階的に再開するため、昇降口での健康確認を、これまでの分散登校時と同様に実施しています。まず今週と来週は、午前中3時間授業で、給食はありません。

5月の分散登校で、学級単位で基本的な約束などを決めておいたので、教科の授業もオリエンテーションや家庭学習の確認だけでなく、休業で進めていなかった「新たな学習内容」にもスムーズに入れています。

「新たな東中スタイル」も、本格的に始まりました。人と人との距離・マスク着用・手洗い・帰りの会やグループ活動後の机の消毒など、自分で健康を守るため徹底してやっています。しばらくは、この生活が「あたり前」となるように取り組んでいきます。

 

 

いよいよ、来週から学校再開へ!

本日も、夏を思わせるような好天のもと、午前(B組)・午後(C組)に時間を分け、今週2回目の分散登校を行いました。6月の学校再開に向けて、いよいよ最後の分散登校です。教科の授業も徐々に始まり、6月の再出発に向けての準備も整ってきたという感じです。

「新しい学校生活」を順調に進めるため、すでに多くの先生方により、電子黒板やプロジェクターなどの「ICT機器」を有効活用した授業が行われています。

昇降口での健康確認・マスク着用・手の消毒、休み時間の手洗い、帰りの会での机の消毒は、かなり徹底されてきました。

6月から、待ちに待った学校再開。段階的に再スタートするため、来週は3時間授業で、給食はありませんが、朝の健康確認などは昇降口で行いますので、決められた時間内に登校してください。

先日の「校長メッセージ」でもお伝えしましたが、生徒の皆さんと先生方が一緒になって、「新しい東中スタイル」をもとに、新たなステージに向かって、ともにがんばっていきましょう。

 

学校再開に向けて、週2回の「教室での分散登校」を始めました!

先週は週1回2時間授業の分散登校でしたが、今週は週2回3時間授業の教室での分散登校を実施しました。午前(A組)午後(B組)で時間を分けて登校し、教室で机の間隔をとり、学活で学級の基本的なことを話したり、一部教科の授業も始まりました。久しぶりの教科の授業で、やや戸惑いもあったようですが、どの教室にも前向きに取り組む姿勢が見られました。

今日も、みんなで休み時間には手洗いと、自分の机の消毒を徹底し、「新しい生活様式」に向け、自らの健康・安全を守る意識を大切にしています。