第12回立志式

本日午前9時より、「ホテル&リゾーツNAGAHAMA 鳳凰の間」にて、2年生の「第12回立志式」を開催いたしました。古来の「元服」にならって行われる立志式は、自分の将来の目標や夢を明確にし、その「志」を立てる場であり、同時に今まで育ててもらった親や多くの人に感謝を表す場になっています。

本校では学校運営協議会(東中盛援隊)の皆様が主催となり、毎年執り行われ、今年で12回目の式となりました。コロナが終息していない現状ですが、挙行できたことに心より感謝いたします。式は厳かな琴の演奏から始まり、校長からの式辞の後、生徒たちは一人ずつ「立志の決意」を発表しました。

自分の「志」を色紙に書き、それを示しながら夢や希望、決意を発表していきました。自ら立てた「志」がこれからの人生の指標となればと思います。また、これまで育てていただいた保護者の皆様からのメッセージを写真と共にフォトムービーにしてご覧いただきました。

最後には子どもたちから保護者の皆様に向けて感謝の気持ちを込めたメッセージが送られ、とても感動する式となりました。

2年生の皆さんが、この人生の節目に立てた「志」を常に胸に抱き、目標に向かって、一歩一歩、粘り強く前進してくれることを心より願っています。

ご協力いただいた関係者の皆様、ご参加いただいた保護者の皆様、学校運営協議会の皆様、本当にありがとうございました。

2年生 立志式最終リハーサル

本日、5、6校時に2年生は明日に予定されている「立志式」の最終リハーサルを行いました。寒い中でのリハーサルでしたが、しっかりとした態度で行うことができました。明日の本番でも凛として堂々とした姿が見られることを楽しみにしています。

立志式は、今年で12回目を迎え、もはや本校の伝統となっています。古来の「元服」の儀式になぞらえて14歳を迎える中学2年生で行っています。

天候が少し心配ですが、明日はホテルのホールをお借りして厳粛に行われる予定です。

3年生 最後の茶道教室

昨日からの大雪の予報も大した降雪にはならず、通常通りに始業することができました。しかし、気温がとても低く、道路等も凍結しており、注意が必要です。校舎まわりも真っ白になりました。

本日、3年C組は中学校での「茶道教室の最終日」を迎えました。これまでA組、B組も終了しており、3年生としても最後の茶道となりました。

落ち着いた雰囲気の中で、それぞれの生徒が慣れた手つきでお茶を点てることができ、所作や礼儀・マナーにおいてもしっかりと身についているように思います。3年間、続けてきたことの大切さやその効果を感じることができました。

卒業後も茶道教室で学んだ「和敬清寂」「一期一会」などの心を持ち続けてほしいと思います。

講師の先生をはじめ、貴重な学びの場をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

新入生保護者説明会

本日、午後より令和5年度新入生の保護者様を対処に説明会を実施しました。昨年は、コロナ感染拡大防止のため中止いたしましたが、今年度は南郷里コミュニティーセンターをお借りして行うことができました。校長からの挨拶後、ガイドブックに沿って様々な説明をさせていただきました。

長時間の説明にもかかわらず、ご清聴いただきありがとうございました。

残りの小学校生活をよりよいものにしていただくと同時に、入学への準備を進めていただきたいと思います。

4月のお子様のご入学を心待ちにしております。

和楽器講座(1年)

本日、1年生は「和楽器講座」を開催しました。講師には、「立志式」でもお世話になっている「弥生会」より、田中先生ご夫妻、柴田先生にお越しいただきました。

和楽器の尺八・箏(こと)などについて、話や演奏を聞かせていただきながら、実際に箏(こと)の演奏を行いました。

個別に丁寧に指導していただいたおかげで、時間の終わりには、「さくら」を弾けるようになりました。先生方の尺八、三味線、十七弦と合奏も行いました。とても上手に奏でることができました。

各学級1時間でしたが、伝統文化に触れる貴重な時間となりました。

先生方、ありがとうございました。